FC2ブログ

IKKOについて調べてみました

IKKOについて調べてみました に関する記事です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

IKKOのキーワードがよく目に付くので、IKKOについて検索してみました。

Wikipediaで調べてみました。

【以下、Wikipediaより引用】
IKKO(いっこー、1962年1月20日 - )は日本のメイクアップアーティスト・ヘアメイクアップアーティスト。
豊田一幸(とよだ いっこう)名義でも活動している(本名は「とよだかずゆき」と読む)。
福岡県田川郡方城町(現在の福智町)出身

詳しくはWikipediaへ



こんな商品もありました、興味があれば見てください。

ニコン Ai AF Fisheye Nikkor 16mm F2.8D
■ 画角は対角線方向に180゜。魚眼特有のデフォルメ効果が得られる。 ■ 魚眼レンズとしては世界で初めて独自の近距離補正方式を採用し、 無限遠から最至近距離撮影まで、安定した高画質が得られる。 ■ 多層膜コーティングを施し、ゴーストやフレアーの少ないヌケの良い描写を示す。 ■ 後部バヨネット式専用フィルターを4種類備え、フィルターワークも自在。

ニコン Ai AF Nikkor 20mm F2.8D
■独自の近距離補正方式の採用で、撮影距離にかかわらず優れた描写性能を示す。 ■多層膜コーティングが効果的に施され、ゴーストやフレアーの 少ない色再現に優れた鮮明な画像が得られる。 ■広い画角が必要な室内撮影をはじめ、風景やスナップ写真などで深い 被写界深度を生かした撮影や、遠近感を誇張した効果を狙う場合などに威力を発揮。

ニコン Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
■凸レンズ先行型とすることで小型・軽量化が図られ、携帯性に優れている。 ■像面の平坦性に優れ、周辺光量が多く、歪曲収差や 色ズレが少ないため非常にシャープな描写性を発揮。 ■独自の近距離補正方式を採用し、撮影距離が変化しても鮮明な画像が得られる。 建築物の撮影やスナップ、引きのない場所や室内での撮影、 遠近感を誇張した表現をしたい場合などに好適。

ニコン Ai AF DC Nikkor 105mm F2D
■DCリングの操作で被写体の前後のボケ味を変えることが可能。 円形に近い絞りの採用と相まって、ボケ味を美しく生かした多彩な表現ができる。 ■RF(リアフォーカス)方式の採用により、諸収差の少ない鮮明な画像や、素早いAF作動を実現。 ■フォーカシングの際にフィルター枠が回転しないので、 円偏光フィルター使用時の操作性に優れている。

ニコン Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) ライトグレー


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://afuneko.blog100.fc2.com/tb.php/471-0911bcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。